VALKEは「働く個人を応援するメディア」です。

【slack】スラックで新規ワークスペースをつくる手順

この記事では、slack(スラック)で新しいワークスペースをつくる手順をご紹介します。

STEP1. ワークスペースの新規作成を開始する

利用者の多いスマホアプリでの作業手順をご説明しています。

1-1. 新しいワークスペースを追加

画面左上にあるワークスペース一覧から、[ワークスペースを追加]をクリックします。

Slackでワークスペースをつくる方法

1-2. 新規作成をクリック

ワークスペースの追加方法はいくつかありますが、ここでは[ワークスペースを新規作成]をクリックします。

Slackでワークスペースをつくる方法

STEP2. メールアドレスを設定する

2-1. 新規メールアドレスの設定画面を開く

すでに設定しているメールアドレスで新しいワークスペースをつくる場合は、該当するメールアドレスをクリックしてください。

今回は新しいメールアドレスで新規ワークスペースを作成したいので、[別のメールアドレスを使用してください]をクリックします。

Slackでワークスペースをつくる方法

2-2. メールアドレスを入力する

使いたいメールアドレスを入力して、[次へ]をクリックしましょう。

Slackでワークスペースをつくる方法

2-3. メールアドレスの所有権を確認する

入力したメールアドレス宛に、Slackから認証メールが送信されているはずです。

[メールアプリを開く]をクリックすると、スマートフォンのメールアプリが自動的に起動しますので、届いたメールの本文内にある[メールアドレスを確認]をクリックします。

Slackでワークスペースをつくる方法

STEP3. ワークススペースを作成

メールアドレスを認証したら、これでワークスペースを作れるようになります。

3-1. ワークスペースを新規作成する

[ワークスペースを新規作成する]をクリックしましょう。

Slackでワークスペースをつくる方法

3-2. 会社名(チーム名)を設定する

まずは、ワークスペースの会社名(チーム名)を設定しましょう。
〇〇株式会社や、〇〇部、というように入力すればOKです。

Slackでワークスペースをつくる方法

入力したら[次へ]をクリックします。

3-3. プロジェクト名を設定する

作成するワークスペースのプロジェクト名を設定しましょう。

Slackでワークスペースをつくる方法

入力したら[次へ]をクリックします。

3-4. メンバーを追加する(スキップします)

ワークスペースにメンバーを追加できますが、後からいくらでも追加できるので、ここではスキップします。

Slackでワークスペースをつくる方法

3-5. 完了

これで新しいワークスペースの作成が完了しました。

[Slackでチャンネルを表示する]をクリックすれば、作成したワークスペースが表示されます。

Slackでワークスペースをつくる方法

Slackでワークスペースをつくる方法