VALKEは「働く個人を応援するメディア」です。

Copy Content Detectorのユーザー登録手順、有料プラン登録のやり方

Copy Content Detectorのユーザー登録手順、有料プラン登録のやり方

この記事では、記事のコピーチェックツール『Copy Content Detector(CCD)』のユーザー登録方法、有料会員になるやり方を画像でご説明しています。

STEP1. 仮登録

まずはCopy Content Detectorの公式サイトにアクセスし、トップページ右上にある[ユーザー登録]をクリックしましょう。

Copy Content Detectorのトップページ右上にあるユーザー登録をクリックする

つぎに、ユーザー情報を入力します。

ユーザー情報として必要な項目

以下4つが必須項目です。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • パスワード確認用
  • 電話番号

会社名と部署名は任意です。

Copy Content Detectorでユーザー登録する方法

ユーザー情報の入力が完了したら、プライバシーポリシーに同意するをチェックして、[仮登録メールを送信する]をクリックしましょう。

STEP2. 本登録

仮登録メールを受信したら、メール本文内のURLをクリックすれば本登録が完了となります。

Copy Content Detectorでユーザー登録する方法

STEP3. 有料プランへ登録

Copy Content Detector(CCD)は無料でも十分に使えますが、月額1,000円程度で有料プランに移行することもできます。

検知できる文字数が増えるだけでなく、その他にもいくつか機能が使えるようになります。

3-1. ログインする

メールアドレスとパスワードを入力して[ログイン]をクリックします。

Copy Content Detectorでユーザー登録する方法

3-2. 有料プランページを開く

トップページ右上にある[有料プランのご案内]をクリックすると、プランの説明ページが開きます。

Copy Content Detectorでユーザー登録する方法

有料プランにはいろいろな追加機能や優遇措置があります。

Copy Content Detectorでユーザー登録する方法

[有料プランを利用開始する]をクリックして移行手続きを始めましょう。

3-3. 必要事項入力、プラン選択

名前と電話番号、会社名を入力します。
(会社名は必須なので、個人ユーザーは”個人”と入力すればOK)

Copy Content Detectorでユーザー登録する方法

プランはいくつかありますが、法人利用であっても月額980円(税抜)の「ワードプレスチェックミニ」で十分なのではないかと思います。
ちなみに、初めての方であれば30日間無料になります。

選んだら、[確認]をクリックします。

3-4. カード情報を入力する

お支払いはクレジットカードになります。
カード情報を入力して、[カード情報の送信]をクリックすれば有料プランへの移行が完了します。

Copy Content Detectorでユーザー登録する方法

月途中で契約したらどうなるの?

月の途中で契約した場合は、まず最初の30日間が無料期間となります。

翌月の途中で有料期間となりますが、その月の料金は日割りになります。