運営理念はコチラ

【在宅OK】会社員が初期投資0円で始められるおすすめ副業7つ

【在宅OK】会社員が初期投資0円で始められるおすすめ副業6つ

戦後最大級の景気後退により、収入が激減された方や会社を解雇されてしまった方もいらっしゃると思います。
これからは一人で手に職をつけて生きていかなければならない流れが強まっていくと考えられるため、正社員だからといって、必ずしも安泰とは言えないでしょう。

そこでこのページでは、ご自宅にいながら初期投資0円で始められる副業をご紹介します。
パソコンさえあれば簡単にスタートできるものばかりですので、スマホしか持っていないという方は、ぜひこの機会にPCを検討してみることをおすすめします。

会社員におすすめな副業のポイント

会社員は安泰と言われてきましたが、コロナウイルスによる経済悪化が影響し、正社員でもいつ解雇になってもおかしくない時代になっていくと考えられます。

また、働き方改革によって残業ができなくなり、基本給以上の給与所得を得ることが難しくなってきました。
会社員としての収入を最大化するためには、個人で副業を開始することが必要になってきたと言えるでしょう。

とはいえ、いきなり何を始めたらいいのか分からないという方が多いと思うので、会社員が副業を選ぶ際のポイントをご紹介します。

①始めるのにお金がかからない

今後も想定外の事態が発生することで、給料が減額になったり、解雇によって収入が絶たれた時のために、ある程度の貯蓄が必要だということを痛感された方は多いでしょう。

そのためには余計な支出はできるだけ抑えなければなりませんので、始めるにあたって初期投資が少ない副業を選びましょう。

また、会社員は平日が埋まっているため、空いた時間でコツコツと作業するしかありません。
どんな副業でも軌道にのるまで時間がかかりますので、あまりお金をかけずにスタートできる副業がおすすめです。

②今日から簡単に始められる

会社員は仕事がありますので、専門知識が必要な副業はおすすめできません。

例えば、プログラミングは単価も高く稼げる副業として人気でおすすめではありますが、これまでにプログラミング経験がない方がいきなり始めようと思っても、失敗リスクのほうが高いです。

だからといって、これから新しい資格を取得することもやめたほうがいいです。
勉強するだけでも相当な時間がかかりますし、資格試験にもお金がかかったりします。

会社員は、ご自身のスキルを活用して今日から始められる副業を選ぶべきです。

③趣味として楽しめる

副業といっても、必ずしも期待する報酬が得られるとは限りません。
副業によっては、たとえ30時間かけても1円にもならないことだってありますし、会社員のように安定した収入が得られる保証もないのです

それでも継続しないといけない場合もあるため、お金にならなくても、やっているだけで楽しいと思えるような副業を選んだほうがいいでしょう。

④ストック効果がある

副業にはストック効果があるとなお良いです。

ストック効果とは、日々の作業がどんどん積み重なっていく作用のこと。
ブログのように記事が積みあがっていき、初めて書いた記事が数カ月後、1年後にも価値として存在できる副業は、ストック効果があると言えます。

他にも、SNSはフォロワーやいいねの数がストックされるので、気軽に始める選択肢としておすすめです。

反対に、日雇いなどの短期仕事にはストック効果がなく、一時的な時間の消費によって、賃金をいただく仕組みになっています。
これを当メディアでは「フロー系の仕事」と表現しています。

フロー系の仕事は、余った時間と賃金を交換しているにすぎず、将来的な成長や投資効果がないため、会社員の副業としてはおすすめできません。

初期投資0円で誰でも始められる副業7選

ブログ副業

初期投資をほとんどかけずに始められる副業の1つが「ブログ副業」です。
ブログそのものに稼ぐ力はありませんが、ブログに載せた広告を読者がクリックしたり、広告経由で何か商品を買ってくれたときに、数%の報酬が支払われます。

無料ブログであれば0円からスタートできるので、「自宅にいる時間で何か稼ぐ方法はないかな?」とお考えの方には、ぜひ始めてみていただきたい副業です。

【在宅OK】ブログ副業で月1万稼ぐまでの全手順【初心者向け】 【初心者向け】WordPressブログで月1万稼ぐまでの全手順【副業の始め方】
余裕がある方はWordPressで!

ほんの数千円のお金が出せるという方は、WordPress(ワードプレス)でブログ副業を始めていただくことをおすすめします。

ライティング(記事執筆)

ライティングとは、企業などから依頼されて記事を執筆することです。
文字数やテーマを指定されることが多く、執筆にあたってリサーチ(調べもの)することも求められます。

初期投資が一切必要ないですし、パソコンがなくてもスマホだけでライティングすることも可能です。
今日からでも始められる副業としておすすめです。

また、ここ最近は記事のクオリティが検索順位を左右すると言われていることもあり、質の良い記事を高単価で募集する案件が増えています。
Web記事の文章力を高めていく手段としても、ライティングを副業として選ぶのはアリです。

ライティングのお仕事は、フリーランスと企業とマッチングさせてくれるクラウドワーキング紹介サイトがいいでしょう。

 

人気のクラウドワーキング紹介サイト
  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ
  • タイムチケット

ウーバーイーツの配達員

自転車やバイクをお持ちの方は、ウーバーイーツの配達員も初期投資がなく始められます。

スマホホルダーやモバイルバッテリーなど、初期投資すれば効率が上がることは間違いないですが、配達員になるために必須というわけではありません。

運動不足解消にもなりますし、働きながら体を鍛えたいというアクティブな方におすすめです。

プログラミング

プログラミングは義務教育にもなりましたので、これからどんどん副業として人気になっていくのではないでしょうか。
昔はITエンジニア≒ブラック職業でしたが、AIやビックデータという分野への期待により、あらゆる職種の中でも高級取りになっています。

特に日本では、プログラミングの需要増加に比べてITエンジニアが増えていないため、今後も不足していくことが確実視されています。
供給が不足すれば当然ながら賃金が高くなるので、プログラミングを学んでおけば、副業だけでなく本業としてキャリアチェンジすることで、収入全体も高められる可能性が高いです。

エンジニアとして働いていて既にプログラミングのスキルがあるという方は、個人事業主としてブログラミングの仕事を受注していくといいでしょう。
ただし、開発案件によってはかなり工数がとられる場合があるため、本業との兼ね合いをみながら参画するプロジェクトを選ぶ目利きも求められます。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、企業の商品を宣伝することで報酬をもらう副業のこと。

インスタグラムやTwitterでPRツイートを行ったり、SNSアプリで人気ユーザーになることで、企業から広告案件を紹介されることがあります。

例えば、コスメの口コミアプリ『LIPPS(リップス)』では、フォロワー数が一定以上を超えるなどの条件を満たせば、アフィリエイトプログラムを始めることができるようになります。

「ブログはよくわかんないけど、SNSをやるだけならできそう!」という方は、アフィリエイト副業ができるSNSアプリを探してみてください。

デザイン/Webデザイン

デザイン系のお仕事も副業としておすすめです。
個人でいくらでも受注できますし、センス次第では高単価な案件をこなすことも可能です。

名刺のデザインからWebサイトのロゴ、SNSのプロフィールアイコンなど幅広いので、ご自身の得意な案件をこなしていきましょう。

デザインについても、クラウドワーキング紹介サイトでお仕事を探すことが可能です。

 

人気のクラウドワーキング紹介サイト
  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ
  • タイムチケット

ユーザーが増えているnote

noteというサービスを聞いたことがある方は増えていると思います。
フリーブログのように自身の考えをまとめて公開できますが、ブログと違って記事単位で販売できる点が特徴です。

また、noteドメインがSEO面でも

値段も自由につけることができ、高い有料ノートだと1記事で10,000円もすることも少なくありません。
1万円なら30人に売れれば30万円もの売上になるわけで、ブログよりも高く稼げることだってあります。

ただし、noteはブログと違ってカスタマイズできないため、

  • 記事を書いている人
  • 書かれている内容

の2点で差別化するほかありません。

私は、noteは実ビジネスでもそれなりに成功して知名度がある方でないと、稼げるようになるまでの下積み期間はブログと大差ないと思っている。

リサーチ代行

確実に稼げるリサーチ代行は、慣れないうちの副業としておすすめです。
依頼者の代わりに地道な調べ物を代行するだけなので、簡単なパソコンスキルがあれば誰でもできます。

しかし、知識ゼロで誰でもできる副業であり、参入障壁が低いため単価は安いのがデメリットですね。

リサーチ代行の例

  • リストにある100店舗の住所を調べて入力してほしい。
  • テレアポリストを作りたいので、電話番号を50件調べてほしい。

リサーチ代行の仕事は、ランサーズやクラウドワークス、ココナラで見つけましょう。

 

人気のクラウドワーキング紹介サイト
  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ
  • タイムチケット

会社員が避けるべき副業の特徴2つ

①リスクが高い

失敗したときのリスクが高い副業は避けましょう。
例えばFXや株式投資などは、お金が増えることもある一方、減ってしまうリスクがあります。

また、始めるために高額セミナーなどに参加しなければならない副業は、絶対に手を出してはいけません。

②時給制の副業

副業といっても、アルバイトやパートなどの時給制はやめましょう。

アルバイトでも本格的なスキルが身につく場合はいいですが、そうでない場合は時間を引き換えに多少のお金をいただくにすぎません。

おすすめとしてご紹介したウーバーイーツは時給制ではなく、やり方次第でもかなり稼げる歩合制になっている点が異なります。

会社員におすすめしない副業

転売による利ザヤで儲けるせどり

せどり(転売)は絶対におすすめしません。

まず、在庫をかかえないといけないのでコストがかかりすぎます。
仮にお金に余裕があったとしても、購入した商品をご自宅などに保管しておかなければいけないので、場所もとります。

さらに、商品の発送手続きや顧客とのやりとりなど、手間もかかります。

利益率の低さも問題です。
仕入れ代金が発生するため、販売価格との差分で儲けるしかないセドリですが、値段は市場原理で決まるためコントロールできず、思うほど稼げない可能性もあります。

さらに、売れ残った在庫分の仕入れ経費を差し引けば、せっかく稼いだ利益も飛んでしまい、最終的に赤字になるリスクもあります。

最後に、難易度の高さもおすすめできない理由です。

そもそも市場で取引されている商品の中から、定価よりも高い値段がついているものを見つけるのは至難の技です。
仮に儲かりやすい美味しい商品を見つけたとしても、ライバルだってすぐに買い占めてくるので、個人で太刀打ちするのは難しいです。

会社員が仕事の合間でやるビジネスモデルではありません。

会社員が初期投資なしで始められるおすすめ副業まとめ

景気後退で収入アップを求めている方にとって、今すぐ稼げる副業を紹介してほしいという気持ちも分かります。
しかし、簡単に稼げる仕事はありませんので、数カ月、長い時は1年単位でコツコツと積み上げていく心構えが必要です。

とはいえ、副業選びはあまり慎重にならず、とりあえず始めてみるくらいの気持ちでスタートしましょう。
ご自身に合うかどうかはやってみないと分かりませんし、考えている時間のほうがもったいないですので。