運営理念はコチラ

【初心者向け】ブログ副業におすすめな人気レンタルサーバー6選【現役ブロガー厳選】

〇レンタルサーバーって何を選んだらいいのか分からない…
〇ブログを始めたいけど、サーバーって何?
〇レンタルサーバーの種類が多すぎる…

こんにちは、coba(@coba_works)です。

レンタルサーバーは、法人向けから個人向けまでたくさんのサービスが提供されていて、ブログ運営をしたことがない方にとって、サーバーを選ぶのはハードルが高いですよね?

そこでこの記事では、レンタルサーバーからクラウドプラットフォームのAWS、GCEまで、さまざまなインフラ環境でメディア運営をしている経験に基づいて、これからブログを始める方におすすめな人気レンタルサーバーをランキング形式でご紹介します。

レンタルサーバーの種類(共有/専用/VPS)

レンタルサーバーには、大きく分けて3種類のサービスが存在します。

種類1. 共有サーバー(例:シェアハウス)

共有サーバーはもっとも一般的なレンタルサーバー。
1台の物理的なサーバーを、複数のユーザーで共有しながら使うサービスです。

料金がとても安く始めやすいのが特長ですが、他の利用者がサーバーに負荷をかけてしまうと、その影響を受けてしまうデメリットがあります。
小さなブログをこじんまりと運営していきたいなら、共有サーバーで十分です。

種類2. 専用サーバー(例:マンション)

共有サーバーとは異なり、1台の物理的なサーバーを1人で独占できるレンタルサーバーです。
占有するため自由に使えますが、料金が高くなるのがデメリットです。

種類3. VPS(中級者以上向け)

VPSは共有サーバーと専用サーバーのメリットの両立を目指したレンタルサーバー。
1台の物理的なサーバーを複数人で共有してはいるものの、特殊なソフトウェアによってユーザー1人ひとりに専用空間を作り出します。

利用状況に応じて料金が変わる特長があり、サーバーの設定にも専門知識が必要になることが多いので、中級者以上におすすめです。

こば

基本的には共用サーバーがおすすめだけど、ブログに慣れたきたらVPSも検討してみるといいよ。

【個人ブロガー向け】レンタルサーバーの選び方

ブログ副業のためにレンタルサーバーを選ぶときは、以下7つのポイントで比較することをおすすめします。

ブログ副業向けレンタルサーバーの選び方

  • WordPressが使える
  • WordPress簡単インストールが可能
  • 月額料金が約1,000円前後
  • 自動バックアップがある
  • 1つの契約で複数のブログが作れる
  • 性能がよく表示速度が速い
  • 利用者が多くマニュアルが豊富

ポイント① WordPressが使える

WordPress(ワードプレス)とは、初心者でも簡単に機能豊富な独自ブログを作れるアプリのこと。
デザイン性の高いブログや、企業のウェブサイトまで直感的に作れるのがメリットです。

また、無料で使えるので、世界的にも利用者が多いのも特長。
アメリカのホワイトハウスの公式サイトもWordPressで作られています。

参考 米ホワイトハウスがCMSとしてWordPressを採用。Drupalから変更 - PublickeyPublickey

あまりに料金が安すぎるレンタルサーバーの中には、WordPressが使えないことも珍しくありません。
この記事でランキングとしてご紹介しているレンタルサーバーはすべてワードプレスが使えるのでご安心ください。

ポイント② WordPress簡単インストールが可能

2つ目のポイントは、「WordPress簡単インストール」機能があるかどうか。
ワードプレスの構築は専門知識がないと難しいため、クリックだけで自動的にインストールしてくれる機能があることが重要です。

こば

簡単インストールができるだけで作業効率が大幅アップ。必要ない努力で時間を無駄にするのはやめよう。

ポイント③ 月額料金が約1,000円前後

レンタルサーバーは月額で料金を支払うサブスクリプション契約になります。
安いサーバーは数百円、高いと月額5,000円になるサーバーもあります。

個人ブログで稼ぐのであれば、安すぎるサーバーは運用が安定しないリスクがあるため避けましょう。
目安としては、月額1,000円前後のサーバーを契約しておくことをおすすめします。

こば

年間契約で12,000~15,000円くらいがちょうどいいと思うよ。

ポイント④ 自動バックアップがある

バックアップとは、あなたのブログを正常な状態に復活できるように保存しておくことです。
ブログが何かしらの理由で消えてしまったり、正しく表示されなくなったときに、すぐ戻せないと検索エンジンから消されてしまうこともあります。

こば

ブログ副業を始めるうえで、バックアップはとても大切。特にWordPressは、あとからプラグインでいろんな機能を追加できる反面、サイトを壊してしまうことがあるから、バックアップがあるだけで運用がとても楽になるよ。

ポイント⑤ 1つの契約で複数のブログが作れる

レンタルサーバーの中には、1契約で1つしかブログを作れないプランもあります。

「え?ブログなんて1個あればいいじゃん!」
と思われるかもしれませんが、実際にブログを始めてみると、「やっぱりこうしておけば良かったな…」などとやり直ししたくなる時があります。

なので、1つの契約で複数のブログが作れるレンタルサーバーを選んでおいたほうが、後悔しないで済むのです。

こば

長年ブログ運営していると、サイトの1つや2つは当たり前のようになるよ。世の中には、10個くらい運営している猛者もいるからね。

ポイント⑥ ブログの表示速度が速い

ブログで稼ぎたいなら、表示速度が速いレンタルサーバーを選ぶのが鉄則です。

なぜなら、表示速度が遅くなるほど、読者は待ちきれずにあなたのブログを閉じてしまうからです。
ブログが読まれる前に閉じられてしまうと、検索エンジンは「このブログは読者に嫌がられている」と判断し、検索結果で表示される確率を下げます。

その結果、せっかく丹精込めて書いたブログを読んでもらえる可能性が下がり、広告収入で稼ぐことすら難しくなるのです。

ブログの表示速度はサーバーの性能や設定によって大きく影響されます。
レンタルサーバーを選ぶ段階で、できるだけ表示速度が速いサーバーや、プランを契約しましょう。

ポイント⑦ 利用者が多くマニュアルが豊富

利用者が多ければ多いほど、サーバーの使い方を解説した記事がネット上にあふれています。
例えば僕がおすすめしているエックスサーバーは、WordPressブロガーにとって超がつくほど人気なため、「エックスサーバーでWordPressブログをつくる方法」といった記事がたくさんあります。

困ったことがあったり、やり方が分からなくなってもすぐに解決方法が見つかるので、これからブログ副業を始める初心者の頃は、ユーザーの多いレンタルサーバーを選びましょう。

こば

個人ブロガーはとにかく時間が大切。限られた時間を記事作成に集中させることで、読者に喜んでもらえるブログができるんだ。

現役ブロガー厳選!おすすめレンタルサーバーBEST6

ここからは、これまでに10を超えるブログを運営してきた僕が、ブログ副業におすすめなレンタルサーバーを厳選してご紹介します。

第6位|さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバ

画像:さくらのレンタルサーバ公式サイト

さくらのレンタルサーバのおすすめポイント!

  • 無料SSL対応(Let’s Encrypt)
  • 2週間の無料お試し可能!
  スタンダード プレミアム ビジネス
サーバー種類 共用サーバー 共用サーバー 共用サーバー
初期費用 1,048 1,048 5,238円
月額料金(税込)
524円 1,571円 2,619円
WordPress
WordPress
簡単インストール

ストレージ SSD SSD SSD
容量 100GB 200GB 300GB
Webサーバー
nginx nginx nginx
無料独自SSL
バックアップ 手動 手動 手動
サポート メール
チャット
電話
メール
チャット
電話
メール
チャット
電話

※ライトプランはWordPressが使えないので割愛しています。
※ビジネスプロ、マネージドブランは上級者向けなので割愛しています。

法人ユーザーの多いさくらインターネットが運営するレンタルサーバー。知名度も高く、個人ブログ向けに使っている方も多いため、Xserverと並んでブログ初心者に人気です。

レンタルサーバーとして品質は優れていると思うものの、僕はさくらのレンタルサーバーの管理画面が使いにくく作業効率があまり上がらなかったため、現在は利用を取りやめています。

月524円でWordPressが使えるさくらのレンタルサーバ

お早めにお申し込みください。

こば

ライトプランではWordPressブログは作れないので、スタンダード以上のプランを選ぼう。タイミングによっては14日間の無料トライアルができる可能性があるので、興味がある人は公式サイトをのぞいてみてね。

第5位|ロリポップ

ロリポップ

画像:ロリポップの公式サイト

  ライト スタンダード ハイスピード
サーバー種類 共用サーバー 共用サーバー 共用サーバー
初期費用 1,500円 1,500円 3,000円
月額料金 250円 500円 1,000円
WordPress
WordPress
簡単インストール
ストレージ HDD HDD SSD
容量
50GB 120GB 200GB
Webサーバー
Apache Apache LiteSpeed
無料独自SSL
バックアップ × × 無料
※復元は有料
サポート メール
チャット
メール
チャット
電話
メール
チャット
電話

※エコノミープランはWordPressが使えないので割愛しています。
※エンタープライズプランは法人向けなので割愛しています。

GMOペパボ株式会社が運営する『ロリポップ!』は、たった250円からスタートできる格安レンタルサーバー
WordPressの簡単インストール機能も標準でついているので、これからブログをはじめようと思っている方におすすめです。

こば

スタンダードプラン以上なら電話サポートがついてくるのが安心ポイントだね!
エコノミープランに注意!
100円プランはWordPressが利用できないのでご注意ください。誤解を防ぐ

安さを求める方は「ライトプラン」で良いと思いますが、ブログ副業でお金を稼ぎたいと思っているなら、処理スピードの速い「ハイスピードプラン」がいいです。
「ハイスピードプラン」ではLiteSpeedと呼ばれるソフトウェアが使われており、ブログの表示速度が高速化されているのです。

こば

後からプラン変更も可能なので、ブログの人気に合わせてプランを変えていくと余計な出費がかからなくておすすめだよ!

10日間の無料お試しキャンペーン中!

お早めにお申し込みください。

第4位|ConoHa VPS

ConoHa VPS

画像:Conoha VPSの公式サイト

ConoHa VPSのおすすめポイント

  • 無料の独自SSL対応(Let’s Encrypt)
  • 初期費用無料
  • KUSANAGI WordPressが構築できる
  • 時間単位で課金可能
  1GBプラン 2GBプラン 4GBプラン
サーバー種類 VPS VPS VPS
初期費用 無料 無料 無料
月額料金
620
(1.0円/1時間)
880円/月
(1.5円/1時間)
3,280円/月
(6.0円/1時間)
WordPress
WordPress
簡単インストール
ストレージ SSD  SSD   SSD
容量
30GB  100GB  100GB
Webサーバー
Apache
nginx
Apache
nginx
Apache
nginx 
無料独自SSL 〇  〇 
バックアップ 自動  自動  自動 
サポート メール
チャット
電話
メール
チャット
電話
メール
チャット
電話
返金保証 ×  × × 

『ConoHa VPS』は、より本格的なブログ運営をしたい方におすすめなVPSサービスです。

こば

512MBプランは自動バックアップ機能がないので、ここでは省いているよ。

特長① KUSANAGI WordPressが構築できる

おすすめポイントはWordPressをKUSANAGIで構築できること。
KUSANAGIによって作られたワードプレスブログは、処理速度が大幅にスピードアップし、表示速度が向上します。

KUSANAGIは専門知識がないと構築が難しいのですが、『ConoHa VPS』にはKUSANAGIとワードプレスをセットで導入するための簡単インストールパッケージが用意されているので、サイト運営に慣れた方であれば、専門知識がなくても比較的導入しやすくなっています。

こば

実は、このブログもConoHa VPSに構築したKUSANAGI WordPressで運営してるんだ。

特長② 初期費用無料、時間課金

『ConoHa VPS』は初期費用無料です。

「VPSって何?」
「VPSは使ったことがないから分からない…」

という方にとって、始めるのに余計な費用がかからないのは安心だと思います。

また、VPSは使った分だけ費用を払う「時間課金」です。
そのため、月の途中で解約しても、実際に使った時間分だけ料金が発生するので、無駄な月額料金を支払う必要がありません。

このブログもConoHa VPSで動かしてます!

お早めにお申し込みください。

第3位|mixhost(ミックスホスト)

mixhost(ミックスホスト)

画像:mixhost(ミックスホスト)

mixhostのおすすめポイント!

  • 共用サーバーの負荷問題を解消(CloudLinux)
  • LiteSpeed、HTTP3対応で高速化
  • 30日間返金保証制度あり
  • 初期費用無料
  • 14日間の自動バックアップ
  スタンダード プレミアム ビジネス
サーバー種類 共用サーバー 共用サーバー 共用サーバー
初期費用 無料 無料 無料
月額料金 880円~ 890円~ 1,790円~
WordPress
WordPress
簡単インストール
ストレージ SSD SSD SSD
容量
250GB 350GB 450GB
Webサーバー
LiteSpeed LiteSpeed LiteSpeed
無料独自SSL
バックアップ 自動(14日分) 自動(14日分) 自動(14日分)
サポート メール メール メール
返金保証 30日間 30日間 30日間

こば

初期費用無料、30日間返金保証ありと、初めてブログを始める方にとって導入しやすいプランになっているね。

mixhost(ミックスホスト)はアズポケット社が運営しているレンタルサーバー。日本で初めてLiteSpeedというWebサーバーを導入したり、HTTP/3対応済などブログの高速化に強いのが魅力です。

LiteSpeedって何?

LiteSpeed(ライトスピード)はWebサーバーの1種。世の中の人があなたのブログにアクセスできるようにする役割があり、ブログ運営には欠かせません。

WebサーバーはApacheやNginxが主流でしたが、LiteSpeed(ライトスピード)はこの2つより高速化表示が可能なため、導入するレンタルサーバー業者が増えてきています。

ちなみに、日本で初めてLiteSpeed(ライトスピード)を導入したのはmixhost(ミックスホスト)です。

mixhostではSSLが無料です(COMODO社)。WordPressブログを作ると自動的にSSL対応してもらえるので、余計な作業が必要なく便利です。

SSLってなに?

SSLとは、あなたのサイトが安全だと読者に証明する仕組みのこと。
Googleの検索エンジンでは、SSL対応されていないサイトへのアクセスをブロックしたり、検索ランキングが下がってしまうなど、未対応のデメリットが多いので注意が必要です。

最近は、無料でSSL対応してくれるレンタルサーバーがあります。よく分からないという方は、以下から選んでくれれば大丈夫です。

こば

SSLのことを詳しく理解する必要はないよ。mixhostなら自動的にSSL対応してくれることだけ理解しておけば大丈夫。

2020年6月30日までに申し込めば、独自ドメインがずっと無料で手に入ります。

30日間返金保証あり!

6月30日までドメイン無料キャンペーン実施中!お早めにお申し込みください。

こば

申し込み時の入力画面でエラーが起きることがあるけど、何度やり直しても重複課金になることはなかったので、根気強くトライしてみよう。

第2位|ConoHa WING

ConoHa WING

画像:ConoHa WINGの公式サイト

『ConoHa WING』は、GMOインターネット株式会社が2018年9月から提供開始した共有サーバーサービス。

『ConoHa WING』で作られたブログは処理スピードが速いと言われ、サイト表示速度がSEOに影響している現在では、多くのブロガーやアフィリエイターに注目されています。

ちなみに、同じConoHaブランドに『ConoHa VPS』というVPSサービスがありますが、『ConoHa WING』とは異なるサービスです。
VPSはレンタルサーバーよりも設定できる範囲が増え、同居している他サイトの負荷に影響されないなどメリットがあります。
(その分、料金は高く、専門知識も必要です)

Conoha WINGのおすすめポイント

  • 独自ドメイン1個がずっと無料!
  • 初期費用なし、月額料金も安い!(800円~)
  • WordPressブログを何個でも作れる!
  • プランをいつでも変更可能!
  ライト スタンダード プレミアム
サーバー種類 共用サーバー 共用サーバー 共用サーバー
初期費用 無料 無料 無料
月額料金 800円~ 1,750円~ 3,500円~
WordPress
WordPress
簡単インストール
ストレージ SSD SSD SSD
容量
250GB 350GB 450GB
Webサーバー
Apache
nginx
Apache
nginx
Apache
nginx
無料独自SSL
バックアップ 自動(14日分) 自動(14日分) 自動(14日分)
サポート メール
チャット
電話
メール
チャット
電話
メール
チャット
電話

こば

自動バックアップ14日分もあるからもしもの時も安心。たくさんの個人ブロガーも使ってるからおすすめだよ。

最低利用期間なし!

独自ドメインも1個無料でもらえる!お早めにお申し込みください。

第1位|エックスサーバー X10

エックスサーバー

画像:エックスサーバー公式

XSERVER(エックスサーバー)のおすすめポイント

  • 10日間の無料お試しが可能!
  • 利用者が圧倒的に多く、マニュアルが豊富!
  • 専門知識なしでWordPressブログが作れる!
  • 最安プランでもブログ50個OK!
  • 常時SSL化(HTTPS)に無料対応(Let’s Encrypt)
  X10 X20 X30
サーバー種類 共用サーバー 共用サーバー 共用サーバー
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
月額料金
900円 1,800円 3,600円
WordPress
WordPress
簡単インストール

ストレージ SSD SSD SSD
容量 200GB 300GB 400GB
Webサーバー
Apache
nginx
Apache
nginx
Apache
nginx
無料独自SSL
バックアップ 自動(14日分) 自動(14日分) 自動(14日分)
サポート メール
電話
メール
電話
メール
電話

ブロガーからアフィリエイター、企業担当者まで幅広いユーザーに利用されているのが『XSERVER(エックスサーバー)』。

初心者がゼロからブログ副業を始めるなら、まずは『XSERVER(エックスサーバー)』を選ぶことをおすすめします。

特長① ユーザーが多く、解説記事が豊富

エックスサーバーはブロガーなど個人でワードプレスブログを運営している方に大人気のサーバー。
利用者が多く、エックスサーバーでブログ運営するために必要なマニュアル記事が多く存在します。

そのため、困ったときもネット検索すれば解決策が見つかりやすいので、初心者におすすめです。

特長② 専門知識なしでWordPressブログが作れる

エックスサーバーには「WordPress自動インストール機能」があるため、専門知識がない方でも簡単にワードプレスを作ることができます。 

慣れれば、20分程度でゼロからワードプレスブログを構築できますよ。

特長③ 最安プランでもブログ50個つくれる

エックスサーバーにはX10、X20、X30プランの3つがありますが、最も安い月額1,000円のX10プランでも、ワードプレスブログを50個つくれるサーバーが借りられます。

初心者の頃はブログを作っては消すという試行錯誤を繰り返す可能性があるので、定額料金でたくさんのブログが作れるというのはありがたいことです。

XSERVERがおすすめな方
  • サーバー選びに失敗したくない方
  • 無難に選びたい方
  • 利用者の多いサーバーを使いたい方
  • サーバー選びに強いこだわりがない方
  • ウェブ知識が不要で簡単なサーバーが良い方

圧倒的な知名度と実績!

個人ブロガーなら断然おすすめ!お早めにお申し込みください。

おすすめレンタルサーバープラン比較表

最後に、この記事でご紹介したレンタルサーバーのおすすめプランを一覧で比較できるようにまとめました。

こば

それぞれのサーバー業者で僕がいいと思うプランで比較しているよ!
サーバー おすすめ度 月額料金 ストレージ Webサーバー
さくらのレンタルサーバ
スタンダードプラン
★★★☆☆ 524円(税込) SSD nginx
ロリポップ!
ハイスピードプラン
★★★☆☆ 1,000円 HDD LiteSpeed
ConoHa VPS
1GBプラン
★★★☆☆
3,280円/月
(6.0円/1時間)
SSD Apache
nginx
mixhost
スタンダードプラン
★★★★☆ 880円~ SSD LiteSpeed
ConoHa WING
ライトプラン
★★★★☆ 800円~ SSD Apache
nginx
エックスサーバー
X10プラン
★★★★★ 900円 SSD Apache
nginx

レンサバ選びに関するQ&A

いえ、エックスサーバーでドメインを契約する必要はありません。お名前ドットコムのドメイン設定画面で、ネームサーバーをエックスサーバー用のものに変更すればOKです。

具体的な操作方法は、以下記事をご確認ください。

お名前.comで取得した独自ドメインをレンタルサーバーに連携しようお名前ドットコムで作成した独自ドメインを他社レンタルサーバーに連携する全手順
できます。ただ、具体的な作業方法は「どの無料ブログから」移行したいのかによって変わります。

管理人からのひとこと

レンタルサーバー選びは、ブログ副業における最初のステップでしかありません。
サーバー選びだけで検索順位が決まるほど、SEOは簡単でもないです。

本質的でないことに時間をかけても意味がないので、レンタルサーバー選びは即断即決でいきましょう。
この記事の最後におすすめしているプランであれば、管理画面の使い方や公式サイトの雰囲気で決めてしまって問題ありません。

こば

ブログ副業が軌道にのってきて、わずかな変化でもこだわりたくなってきたら、いろんなサーバーをトライアルして違いを確認してみるのもありだよ。