運営理念はコチラ

【超簡単】WordPressテーマSANGOにGoogleアナリティクスを導入しよう

WordPressテーマ『SANGO(サンゴ)』は、優れたデザイン性で読む人を魅了するため、個人ブロガーだけでなく法人サイトでも頻繁に見かけるようになりました。

そこでこの記事では、ワードプレステーマSANGOにGoogleアナリティクスを導入する方法を画像でご説明します。
SANGO利用者はぜひ参考にしてください。

STEP1. GoogleアナリティクスのトラッキングIDを取得

まずは、Googleアナリティクスの管理画面から①トラッキングIDを取得しましょう。

【WordPress】ブログにGoogleアナリティクスを導入する全手順

トラッキングIDの取得方法が分からない方は、以下記事の手順にしたがって操作してください。

【WordPress】ブログにGoogleアナリティクスを導入する全手順 【WordPress】ブログにGoogleアナリティクスを導入する全手順

STEP2. トラッキングIDをSANGOへ登録

取得したトラッキングIDを、SANGOに登録していきます。

2-1. 「カスタマイズ」を開く

WordPressブログの管理メニューから、[外観][カスタマイズ]の順でクリックします。

WordPressテーマSANGOにGoogleアナリティクスを導入しよう

2-2. 「基本設定」→「アナリティクスの設定」

[サイトの基本設定]をクリック。

WordPressテーマSANGOにGoogleアナリティクスを導入しよう

次に、[Google Analyticsの設定]をクリックします。

WordPressテーマSANGOにGoogleアナリティクスを導入しよう

先ほど取得した「UA-」ではじまるトラッキングIDを入力し、「アクセス解析にgtag.jsを使う」にチェックを入れます。

WordPressテーマSANGOにGoogleアナリティクスを導入しよう

最後に、【公開】をクリックして完了です。

STEP3. 実際にアクセスが記録されているか確認

Googleアナリティクスの管理ページにて、ちゃんとアクセス履歴が計測されているか確認しましょう。

Googleアナリティクスにはリアルタイムアクセスをみる機能があり、そこでご自身のアクセスがあることを確認できます。

WordPressテーマSANGOにGoogleアナリティクスを導入しよう

SANGOへGoogleアナリティクスを導入のまとめ

WordPressは初心者でもデザインに優れたブログが作れるCMSですが、有料テーマを追加すればさらにブログ作業が効率的になります。

SANGOのようにデザイン性に優れ、SEOやモバイル対応もしてくれているテーマは、ITの知識が少ない方でもブログで稼ぐために必要不可欠です。