運営理念はコチラ

【SEOツール】Ahrefs(エイチレフス)の7日間体験プランの始め方

この記事では、多くのアフィリエイターやWebマーケティング担当に愛されている『Ahrefs(エイチレフス)』の7日間トライアルの始め方をご説明しています。

無料トライアルはできず、7日間あたり7ドルで利用できるのが特長です。

STEP1. トライアルプランを申し込む

1-1. Ahrefs(エイチレフス)の公式ページへアクセス

まずは、Ahrefs(エイチレフス)の公式ページにアクセスして、[7日間で7$のトライアル]をクリックします。

Ahrefs(エイチレフス)の公式ページにアクセス

トライアルプランは2つあり、「ライト」と「スタンダード」から選べます。

2つの違いは以下のとおり。

プランを選択して、「利用規約に同意する」をチェックしたら、[入力フォームへ]をクリックしましょう。

1-2. 必要事項を入力する

次のページでは、トライアル申込にあたって必要な情報を入力していきます。

  • 連絡先情報
  • 住所
  • 支払方法

必要事項をすべて入力したら、支払方法を選択してから[次へ]をクリックしましょう。

支払方法はクレジットカードとPaypayの2つ

Ahrefs(エイチレフス)の支払方法は2つです。

クレジットカード情報を入力するのがイヤという方は、PayPalアカウントを開設しておきましょう。

1-3. 決済手続きを行う

今回はPayPalアカウントで支払手続きを行います。

ペイパルアカウントにログインするため、メールアドレスを入力し、[次へ]をクリックします。

ペイパルアカウントにログイン

金額を確認したら、[注文の完了]をクリックして申込終了です。

金額は申込タイミングで変わります。

トライアル料金はドル建てで計算されるため、円/ドルの為替レートによって日々変わります。

STEP2. アカウントを設定する

2-1. アカウントを有効化する

申込が完了するとメールが届くので、本文内の[Active account]をクリックしましょう。
これでアカウントが有効になります。

2-2. 管理画面のパスワードを設定する

管理画面にログインするためのパスワードを設定します。

パスワードを2回入力して、[Proceed to email notification settings]をクリックします。

2-3. Ahrefsから受信するメールを設定

Ahrefs(エイチレフス)から受信したいメールを選択しましょう。
何も送ってほしくないという方は、どちらも選択せずに[Proceed to adding a project]をクリックしましょう。

2-4. ドメインを設定する

Ahrefs(エイチレフス)でチェックしたいサイトのドメインを入力します。

プロジェクトネームは分かりやすい名前をつけましょう。
複数のプロジェクトを作ったときでも管理しやすいようにです。

[Continue]をクリックします。

2-5. ドメインの所有権を確認する(任意)

続いてドメインの所有権を証明する手順です。
この手順は任意なのでスキップしていただいても構いません。

もし実施したい場合は、3番目のHTML tagがもっとも簡単だと思います。

灰色のスペースに表示されたタグをコピーして、ご自身のサイトの<body>部分に貼ってください。

STEP3. サイトSEO分析の設定

ここからは、Ahrefs(エイチレフス)を使ってサイトのSEO分析を行うための設定をしましょう。

3-1. クロールのスケジュール設定

ご自身のサイトをクロールするスケジュールを設定します。
特にこだわりがなければ、そのままの設定で[Continue]をクリックしてください。

3-2. 順位取得するキーワードを設定

検索順位を取得するキーワード一覧を設定します。
この段階では、Ahrefs(エイチレフス)がサイトをクロールした上で自動的にリストアップしてくれます。

リストアップされたキーワード一覧が思ったのと違う場合は、csvファイルやテキストで追加できます。

3-3. 競合サイトを設定する

競合サイトを設定します。
最大5サイトまで設定可能です。

競合サイトの情報も合わせて取得することで、比較しながら自サイトの状況を把握できます。

[Finish]をクリックすると、初期設定はすべて完了です。